2009/01/15

Persistent Insurrection - しつこい叛乱

「パンクスがG8に抗議することとはなにか」ということに関して。

「少数」のやつらには「しつこい叛乱」ーーこれなんじゃないかと。

パンクスはいつの時代においても常に「しつこさ」を武器にしてきた。

やつらに抵抗する「しつこさ」

やつらは「やつら」と名指しする「しつこさ」

自分の「欲望」を信じる「しつこさ」

自分の「権威」をみつめる「しつこさ」

他者を想像する「しつこさ」

他者と繋がろうとする「しつこさ」

自分たちは自分たちでやる「しつこさ」

私たちの世界から「それぞれの問題」を廃絶しようとする「しつこさ」

私たちの自由・平等・愛を要求する「しつこさ」

私にとって「しつこさ」はパンクが教えてくれたもっとも大事なことだ。「しつこい叛乱」にはこれら一つの「しつこさ」も欠けてはダメだ。

毎日のように、Acclaim Collectiveに押し寄せてくる (入荷してくる) 海外のパンクスと接してると本当にパンクの「しつこさ」を痛感させられる。

「しつこい叛乱」ーーまさにパンクスの「叛乱」を表している言葉だ。

No comments:

Post a Comment