2008/07/07

札幌サウンドデモ7・5救援会

札幌サウンドデモ7・5救援会設立とカンパのお願い

2008 年7月5日、札幌市大通公園で開催されたチャレンジ・ザG8サミットのピースウォークで、「サウンドデモ」部分に対して不当な弾圧がくわえられました。荷台に音響機材を積んだ「サウンドトラック」を公安警察が襲った経緯などで、マスコミ記者も含め最終的に4人の方々が逮捕されました。


すでに様々なマスコミの報道がありますが、この弾圧は機動隊の過剰警備と公安警察の暴力的な介入によって引き起こされたものです。札幌中央署は被疑事実を「道交法違反」「公安条例違反」「公務執行妨害」としていますが、もちろんピースウォークは事前に申請され、北海道公安委員会に許可されたものです。「サウンドデモ」スタイルによる荷台乗車も、許可された行進形態に含まれていました。


DJをしていただけで逮捕、あるいは運転席の窓ガラス割った上で運転手を引きずり出して逮捕、などという暴力的なふるまいに対して、現在、有志による救援活動が続けられています。救援活動に際しては、差入など様々な出費が必要になるため、多くの皆さんに衷心よりカンパを呼びかけます。よろしくお願い申し上げます。


札幌サウンドデモ7・5救援会


【連絡先】
080-6098-6183
j5solidarity@riseup.net
※7日に専用連絡先を設定しなおしました

【カンパ振込先】

郵便振替口座:00200-5-38572 名義:S-16

※札幌救援カンパとご明記ください

http://j5solidarity.blog116.fc2.com/blog-entry-1.html

No comments:

Post a Comment